ピンクパンサー

6,480円(税込)

  • サイズ
購入数
1976年、シューズブランド/STARTAS(スタータス)は、卓球選手のためのキャンパス地とラバーソールを施したテーブルテニスシューズを企画・生産するブランドとして誕生いたしました。当時、122ヵ国4000人以上のスポーツ選手がSTARTAS製品を愛用し、軽く機能的で手頃なプライスゾーンを実現したSTARTASのスニーカーは、ホワイト、ネイビー、ブラックの3色がラインナップされ、毎年500万足を販売する大ヒットを記録するなど、ユーゴスラビア(当時)最大のスポーツブランドとしてその名をはせました。

現在、ユーゴスラビア紛争後の長い沈黙を経て、クロアチアにてローテクなたたずまいを持ちながらどこか無国籍な空気が漂うSTARTASのスニーカーは、"シンプル・ローテク・ポップ"をキーワードに、2008年にラコステなどの有名ブランドを手がけたイタリア人デザイナーのMassa・rotto(マウロ・マサロット)の手によって復活しました。その後、本格的にブランドが再スタートをきり世に出てきたのは2013年となります。 ハイエンドかつストリートを感じるファッション性を加味し、リヴァイバルされたことで、近年再び注目が集まるブランドに成長を遂げています。STARTASのスニーカーは、現在でも1931年に設立されたブコバル(クロアチア)のボロヴォ工場で、70年代から使われている機械とオリジナルの技術を駆使し、職人達の完全なハンドメイドによって一つ一つ丁寧に生産されています。

2017SSより、本格的に世界に向けてディストリビューションを開始。 現在は、フランスの大手ショールーム「Kiss & Fly」が同ブランド展開を先行し、フランス全土にて百貨店、専門店へのアプローチを展開しており、USA、ドイツ、スペイン、イギリスなど広がりを見せています。